(11) 
悪徳公務員対する対処事実




 <悪徳公務員が知的財産の信頼を損ねている>
 冒認特許2863151号(ウチコン,模倣品消音側溝の基)は無効判決(知財高裁)となった。
 冒認特許3348192号(宝機材,模倣品グレーチングの基)も無効審決(特許庁)
無効判決(知財高裁)となった。
 悪徳審判官がその地位を利用し,職権濫用して模倣者へ便宜を図ると,知的財産への信頼を損ない,国民経済に悪影響を及ぼし国民全体の不利益に至らせる結果になることがわかると思う。

<日本国憲法第15条>
 公務員を選定し,及びこれを罷免することは,国民固有の権利である。
2 すべて公務員は,全体の奉仕者であつて,一部の奉仕者ではない。

<国家公務員法第82条>(懲戒の場合)
 職員が、次の各号のいずれかに該当する場合においては、これに対し懲戒処分として、免職、
停職、減給又は戒告の処分をすることができる。
 一  この法律若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令(国家公務員倫理法第
    5条第3項の規定に基づく訓令及び同条第4項の規定に基づく規則を含む。)に違反した場合
 二  職務上の義務に違反し、又は職務を怠つた場合
 三  国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあつた場合

<刑法第159条>(私文書偽造等)
1 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書
  若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは
  事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、
  前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は
  変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

<刑法第161条>(偽造私文書等行使)
1 前2条の文書又は図画を行使した者は、その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、又は
  虚偽の記載をした者と同一の刑に処する。
2 前項の罪の未遂は、罰する。

<刑法第193条>(公務員職権濫用)
 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、
2年以下の懲役又は禁錮を処する。

<刑事訴訟法第239条>
 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければ
  ならない。

<刑事訴訟法第498条>
 偽造し、又は変造された物を返還する場合には、偽造又は変造の部分をその物に表示しなけれ
ばならない。
2 偽造し、又は変造された物が押収されていないときは、これを提出させて、前項に規定する手続
  をしなければならない。 
   但し、その物が公務所に属するときは、偽造又は変造の部分を公務所に通知して相当な処分
  をさせなければならない。




模倣対策 判定制度 模倣品110番
レポート1 模倣者 ・悪徳弁護士 ・悪徳弁理士 ・悪徳公務員戦った実録
レポート2 悪徳公務員不正行為対し関係省庁処分請求(内容証明抜粋)
レポート3 悪徳弁護士 ・弁理士 ・模倣者、岐阜地裁偽造私文書同行使した状況
レポート4 岐阜県警察本部悪徳弁理士から偽造文書押収(押収品目録交付書)
レポート5 裁判資料 ・告発資料(模倣品対策 ・実録の証拠)
レポート6 公文書偽造文書(模倣者が行使)の比較 (岐阜地裁)
レポート6-2 偽造文書(模倣者が行使)の偽造箇所
レポート6-3 悪徳弁理士偽造文書同行使自白した証拠
レポート7 フィリピン国家図書館偽造文書事実確認 
レポート8 米国弁護士証明書(フィリピン国家調査局NBIによる偽造文書の捜査)
レポート8-2 フィリピン国家調査局(NBI)による当事者尋問調書
レポート9 悪徳弁理士 ・模倣者、特許庁事件偽造私文書同行使した証拠
レポート10 悪徳弁護士対する処分請求事実(弁護士会の書面)
レポート11 悪徳公務員対する対処事実
レポート12 悪徳公務員(検察官2名)を告訴した証拠
レポート13 悪徳弁理士 ・模倣者告訴した証拠事実(1)
レポート14 悪徳弁理士 ・模倣者告訴した証拠事実(2)
レポート15 名古屋高等裁判所交付証拠証明書(偽造文書行使の事実)
レポート16 悪徳公務員(特許庁)による登記簿改竄(事件経過)の証拠
レポート17 悪徳公務員(特許庁)による模倣者らへの便宜証拠(告発事件の妨害)
  成 敗 これが私の正義である! (悪の協力者が,例え司法官権であろうが悪は叩く!)